街コンで結婚相手を見つける

好きな人と恋人になる、というのは理想だが、とにかく恋人が欲しい、という気持ちは誰にだってある。そういうとき、恋人はどうすれば作れるのだろうか。

たとえば趣味の習い事に行くとする。そこで気になる人がいたとして、恋人までにたどり着けるのはどれほどの確率だろう?

● まず、相手にその気がない。アウト。
● 相手に恋人もしくは伴侶がいる。アウト。
● 一緒に習い事をしている他の人も気になっているようだ。アウトではないが、チャンスでもない。

ここは出会いの場ではなく、趣味の習い事をする場所だからなどと言われたら、もう今後の見通しは暗い。相手の意見を変えさせるほどの労力を惜しまないのなら、頑張ってみてもいい。しかし、これらすべてを一気にクリアにしてくれる一つの場が「街コン」だ。

街コンはここが良い!

街コンの良いところは、「恋人に繋がる出会いが欲しい」と思っている異性との縁を自ら掴みに行けるところだ。自分がそうなら、相手もそう。がつがつしてるだのと陰口を叩かれることなく、その縁を確かなものにするべく専念できる。自分のことを知ってもらおう、相手のことを知りたい、そういった共通の意思は、普段は口下手な人でも会話が盛り上がりやすく、楽しみやすい。

もちろん、街コンでカップル成立になっても、続くかはわからない。ほとんど第一印象だけの縁が、添い遂げるまでいくのは難しい。出来る方がすごい。失敗は当然、ある。

しかし、街コンは行くことが大切だ。二度三度と重ねれば、出会いの数は多くなっていくし、自分の好きなタイプの人にも巡り会える。

いろいろな街コンがあります!

今、色々なコンセプトの街コンが企画されている。地元密着型、同じ趣味を持つもの同士、年齢別、そのさまざまある街コンの中から、自分と同じようにその街コンを選んだのだと思えば、道で通り過ぎていく人々よりも親近感は増すだろう。

どんな会話をしたらいいのかわからない、ならば、素直にそう伝えてみてもいい。それで冷たくあしらう相手なら、どれほど格好良くても美人でも、自分とは続かないから気にしなくてもいい。次にいこう。

お断りされることもあるし、お断りすることもある。気にしなくていい。互いに縁がなかっただけで、どちらが悪いわけでもない。パズルのピースのように合う合わないがあるだけだ。どうしてもこの人がいいと思うなら、自分の形を変えてでも合わせられるだろう。それはそれで素晴らしいことだ。

街コンで出会った人と結婚した人がどれほどいるだろう。その人たちと、出会いがないから恋人ができない結婚できないと嘆いている人たちの違いは、「街コンに行ったか行かなかったか」から始まっている。

都道府県

  • 街コン豆知識

    各都道府県でたくさんの街コンが開催されていて口コミなども目にします。口コミなどを参考にしながら自分にあっている街コンなのか調べてから応募するとGOOD!でも口コミを参考にするよりも実際に参加して体験したほうが良いですよ!
  • サブメニュー

PAGE TOP ↑